読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運ちゃん頑張れ。超頑張れ。

渋谷にてタクシーを利用。

  • 「ナビ使っても良いですか? 日が浅いもので」と聞かれる。
  • 目的地の登録操作がおぼつかないので「その"さ行"のボタン押して」などとアドバイスをする。
  • 発進してすぐ、ナビに表示されてる経路は右折しているのに左折。その後2回左折。
  • ナビの音声「この先Uターン その後100m先左折です」の指示を聞いて、Uターンをすっとばして左車線に入ろうとするので「先にUターンしてください」と頼む。
  • Uターン後、100m先の左折地点を華麗に20mほどスルーした所で止めてもらって710円払って降りた。

ナビの画面変化とドライバーの反応を観察していたのだけど、2Dマップ画面での進行方向の認識に難があるような感じだった。
ナビ付けてても迷うって話はよく聞くけど、このタクシーに載ってた奴みたいな2DマップとFPSっぽい3D画面がよくわからないタイミングでコロコロ切り替わるようなソフトだったら混乱する人はいるかもなーとか思った。

宿泊先でLDR未読消化してたらとってもタイムリーな記事が。これも酷い。
タクシーにだって、目的地に到達できないことぐらい…ある…のよ? - おめが?日記

カーナビ付きのタクシーでも辿り付けない事はある、ということで貴重な体験でした。

そしてちょっと前に読んだ対照的な記事
MKタクシー神話。リッツよりもスゴイサービス。 - それマグで!
色々と物議を醸してる会社らしいけど、良いドライバーがいるみたいだ。